会社概要

商 号 株式会社太洋
代 表 代表取締役社長 鈴木 信盛
設 立 1956年(昭和31年)6月5日
資本金 6,000万円(グループ合計7,000万円)
本社所在地 〒222-0032 横浜市港北区大豆戸町375 TEL 045-543-7111(代) FAX 045-543-7115 事業所一覧へ
URL https://www.taiyotps.com/
取引銀行 三菱UFJ銀行 長原支店 みずほ銀行 蒲田支店 商工中金 本店 りそな銀行 蒲田支店 芝信用金庫 菊名支店 日本政策金融公庫 横浜支店
事業内容 輸出、国内貨物の梱包及び輸送 段ボールケース、印刷紙器の製造及び企画デザイン 包装資材の販売 輸出船積及び保険代行業務 新商品開発販売 上記に付帯する一切の業務
技能資格取得一覧紙器・段ボール箱製造技能士1級1名第1種衛生管理者1名
包装コンサルタント3名安全衛生推進者18名
包装士2名 防火管理責任者1名
工業包装技能士1級3名安全運転管理者1名
梱包管理士20名
国際複合輸送士1名
国際物流管理士1名
フォークリフト運転者87名普通救命2名
クレーン運転士3名除外施設等管理責任者 A種2名
床上操作式クレーン運転50名危険物取扱者(丙種第4類)1名
玉掛け作業者49名貨物保安検査者1名
はい作業主任者8名特殊無線技士(無線電話丙種)1名
木材加工用機械作業主任者10名特殊無線技士(無線電話乙種)1名
高所作業車運転者6名特殊無線技士(レーダー種)1名
酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者7名内部監査員資格10名
有機溶剤作業主任者3名
職長教育1名
ボイラー1名
ガス溶接作業者6名
アーク溶接作業者5名
車両系建設機械運転者1名
低圧電気取扱業務9名
振動工具(チェーンソー以外)取扱作業者6名
RST教育12名
電動台車7名
リフティングマグネット6名
モートラック10名
中部電力8名
2019年1月現在
ISO14001 紙器事業部 環境方針

環境基本理念

(株)太洋 紙器事業部は環境保全の取り組みを経営重要課題のひとつとして位置付け、リサイクルが確立されている段ボールを素材とし、長年築き上げた技術に基づき、環境にやさしいトータルパッケージを通して社会に貢献し、継続的に環境保全に努めます。

行動指針

事業部の全員が環境保全の大切さを認識し、継続的改善と汚染防止の予防に努める。 環境活動に係わる法規、条例・協定、当社が同意するその他の要求事項を遵守する。 事業活動のすべての領域で、環境への負荷の低減に努める。 ① 地球温暖化防止のため、電力の省エネルギーを推進する。 ② 資源の有効利用と節減に努める。 ③ 環境に配慮した資材の調達と提案に努め、環境負荷を積極的に低減する。 ④ その他の環境保全活動を推進する。 環境目的及び目標を可能な範囲で設定し運用すると共に定期的に見直しを行う。 環境方針は、文書化し、組織で働く又は組織のために働くすべての人に周知徹底するとともに、一般の人が入手できるものとする。

ISO9001 鶴見事業部

環境基本理念

(株)太洋 輸出梱包事業部は環境保全の取り組みを経営重要課題のひとつとして位置付け、リサイクルが確立されている段ボールを素材とし、長年築き上げた技術に基づき、環境にやさしいトータルパッケージを通して社会に貢献し、継続的に環境保全に努めます。

行動指針

事業部の全員が環境保全の大切さを認識し、継続的改善と汚染防止の予防に努める。 環境活動に係わる法規、条例・協定、当社が同意するその他の要求事項を遵守する。 事業活動のすべての領域で、環境への負荷の低減に努める。 ① 地球温暖化防止のため、電力の省エネルギーを推進する。 ② 資源の有効利用と節減に努める。 ③ 環境に配慮した資材の調達と提案に努め、環境負荷を積極的に低減する。 ④ その他の環境保全活動を推進する。 環境目的及び目標を可能な範囲で設定し運用すると共に定期的に見直しを行う。 環境方針は、文書化し、組織で働く又は組織のために働くすべての人に周知徹底するとともに、一般の人が入手できるものとする。